Soup Stock Tokyo

牡蠣と春菊のチャウダー

調理時間 :

牡蠣と春菊のチャウダー

冬は牡蠣がだんだんとおいしくなる季節です。旬の牡蠣は、春菊と合わせて大人っぽい取り合わせで考えました。ホワイトソースをわざわざ作るのではなく、牡蠣に小麦粉をつけて炒めることで軽くとろみをつけ、重くなりすぎない口当たりの軽いチャウダーに仕上げます。

材料(2〜3人前)

むき牡蠣(水洗いした後、水気をふき取り小麦粉をまぶす)
150g
春菊(茹でて3cmに切っておく)
1束 
玉葱(薄切り)
1/2個
チキンブイヨン
150cc
牛乳
100cc
生クリーム
50cc
白ワイン
大さじ1
バター
15g
少々
白胡椒
適宜

つくり方

1
鍋にバターを入れ弱火で溶かす。
2
玉葱を入れ中火で軽く炒め、牡蠣を入れてさらに炒める。
3
牡蠣に粘りが出てきたら、白ワインを加えよくなじませる。チキンブイヨンを加える。
4
沸騰したら火を弱め、牛乳、生クリーム、茹でた春菊を加え、再度中火でひと煮立ちさせ、塩、白胡椒で味をととのえる。
5
器によそい、白胡椒を挽く。