Soup Stock Tokyo

焼き蕪ときのこのスープ生姜の香り

調理時間 : 25分(干し貝柱、干し海老を水で戻す時間は除く)

焼き蕪ときのこのスープ生姜の香り

真っ白な姿、薄い皮、はちきれそうな身体に冬の土の栄養をたっぷりと携えた野菜、蕪。焼くことで蕪の持っている甘さを引き出しました。できるだけ新鮮な蕪を選べば葉は青々としていることがほとんど。歯ごたえをいかせるように直前まで冷水につけて。

材料(2〜3人前)

3個(葉付)
しめじ
1/2パック
エリンギ
1本
干し貝柱
1個
干し海老
5g ※干し貝柱とともに水800ccで一晩戻す
生姜
1片(約7g)
大さじ2
醤油
大さじ1
小さじ2
黒胡椒
少々

つくり方

1
蕪の身を四等分に切り、焼き色をつけるようにソテーする。
2
ほぐした干し貝柱、干し海老の戻し汁、酒、醤油、塩、しめじ、エリンギ、生姜の千切りを加え、約10分程煮込む。
3
仕上げに蕪の葉、黒胡椒で味をととのえ、器に盛る。