Soup Stock Tokyo

新玉ねぎと新ごぼう、ベーコンの明石焼きスープ

調理時間 : 30分

新玉ねぎと新ごぼう、ベーコンの明石焼きスープ

春のこの季節しか味わえない新玉葱の甘みを楽しめるレシピを考えました。クレープ上に焼いた明石焼きを縦にして盛り付けることで、よそ行きの顔立ちとなります。おもてなしの一品としても作りたい一皿です。

材料(2〜3人前)

<明石焼き・生地材料>

薄力粉
34g
1個
新玉葱スライス
1/2個(48g)
ささがきごぼう(冷水でアク抜き)
30g
ベーコンスライス
30g
アサツキ
2〜3本
20cc
小さじ1
粉チーズ
10g
大さじ1

<スープ>

にんにく(すりおろし)
少々
プチトマト
6個
オリーブオイル
小さじ1/2
600cc
大さじ2
醤油
大さじ2
小さじ1
黒胡椒
少々

つくり方

1
ボールで明石焼き・生地の材料を合わせる。フライパンに油をひき、薄く焼く。片面に焼き色が付いたら、巻き簾(すだれ)を使い棒状にし、再度弱火で焼き、柔らかいお好み焼きを作る。
2
オリーブオイルに、にんにくを加えて弱火で炒め、香りを出す。水、酒、醤油を加えてひと煮たちさせ、塩、プチトマトを加え味を調え、黒胡椒をふる。
3
器に盛り、仕上げに、アサツキの小口切りをあしらう。