Soup Stock Tokyo

レタスの冷製スープ、梅干しと長芋添え

調理時間 : 15分

レタスの冷製スープ、梅干しと長芋添え

レタスを手早く調理するのがコツになります。梅干しの酸味を谷中生姜の辛味が全体をまとめている。ボリュームのある山芋といつものレタスで、一工夫のスープです。

材料(2〜3人前)

長芋
15g
梅干し
1個
谷中生姜
1個
レタス
1/2個
昆布だし
50cc〜100cc
小さじ1/2(お好みで)

つくり方

1
レタスを1枚ずつはがす。
2
たっぷり沸かしたお湯(水2Lに塩小さじ1/2)にレタスを入れしんなりしてきたら(約1分)手早く冷水にとり、色止めをする。
3
水気をきったレタスをハンドミキサーでミキシングし、昆布だし、塩を加え味を調える。
4
冷えたお皿にスープを盛る。
5
梅干しの種を取り千切り、1cmのサイコロ型に切った長芋、スライスした谷中生姜を盛り付ける。