Soup Stock Tokyo

かぼちゃの冷製スープ

調理時間 : 45分

かぼちゃの冷製スープ

<作り方2>がポイントになります。また程よく残しながら皮を薄くむくことも、ピューレの味を左右します。ピューレをつくれば、プリンやアイスクリームもお作りいただけます。 上級者向けのピューレ作りですが、展開料理もさまざまです。ひと味違うスープが楽しめます。

材料(5〜8人前)

かぼちゃ
1/4個
300cc
牛乳
200cc
ひとつまみ
バター
8g

つくり方

1
かぼちゃは、できるだけ皮を薄くむく。多少皮が残っていても大丈夫です。
2
かぼちゃを乱切りにし、鍋でソテーする。油は使わずに中弱火で、角が取れてくるまでソテーをする。かぼちゃの表面に火が入ったら、バターを加えキャラメリゼする。
3
熱い内に水をひたひたになるくらいを目安に加え、かぼちゃに火を通し柔らかくしていく。
4
フードプロセッサーまたはハンドミキサーでとろりとするまで混ぜ、ピューレにする。ピューレにする際に全体が固いようならば、水で調整して下さい。
5
4をボールに移し、牛乳を少しずつ加え濃度を調整し、塩で味を調える。