Soup Stock Tokyo

冬瓜のラッサムスープ

調理時間 : 60分

冬瓜のラッサムスープ

南インドの定番スープ「ラッサム」をアレンジしました。通常タマリンドという酸味のあるマメ科の植物のペーストを使用しますが、手に入り難いので梅干しの酸味で代用してご家庭でも簡単に作れるメニューを作りました。エキゾチックなこのスープ、出会ったことのない味に出会えます。

材料(4〜5人前)

冬瓜
150g(種をとって皮をむいた状態で)
にんにく
1カケ
梅干し
2個(種をとって包丁でたたいておく)
皮むき緑豆又は皮むきレンズ豆(水で戻しておく)
30g
3カップ
ホールトマト
250g
クミンシード
小さじ1
コリアンダーパウダー
小さじ2
ブラックペッパー
小さじ1/2
唐辛子(みじん切り)
ターメリック
小さじ1/2
チリインオイル
小さじ2
サラダオイル
大さじ2
適宜(梅干しの塩分によるので味をみて調整して下さい)

<トッピング>

マスタードシード
小さじ1
サラダオイル
大さじ1
香菜
少々

つくり方

1
にんにくは、みじん切りに、冬瓜は小さ目の乱切りにしておく。
2
鍋にサラダ油とにんにくを入れ、弱火にかけて1〜2分炒めて香を出し、唐辛子とクミンシードを加えてさらに炒め香りと辛みを油に移す。
3
チリインオイルと残りの香辛料を加えてさらに1〜2分炒め香りを引き出してから冬瓜を加えて中火にし、軽く炒める。
4
ホールトマトを潰しながら加え、水で戻した豆を加え、20分程煮込む。
5
豆と冬瓜が軟らかくなったら、梅干しを加えて良く撹拌する。
6
味をみて、塩気が足りなければ塩を加えて味を調え、器によそう。
7
小さな鍋、又はフライパンにマスタードシードとサラダ油を加えて弱火にかけ、パチパチとシードが弾けたら火を止め、6に回しかける。
8
刻んだ香菜を散らす。