Soup Stock Tokyo

山芋と干し海老のベトナム風スープ

調理時間 : 15分

山芋と干し海老のベトナム風スープ

ホーチミンで、紫色の長芋を使ったこのスープは定番ですが、日本では手に入り難いので、長芋で代用しました。やさしい味わいで夏の間に辛いものや冷たいものを食べて疲れた胃腸を整えるのにぴったりです。

材料(2〜3人前)

豚挽肉
80g
干し海老
5g
山芋
200g
長ネギ(みじん切り)
7cm
ごま油
小さじ2
500cc
ニョクマム(味をみて調整)
大さじ1
白胡椒
少々
香菜
少量

つくり方

1
干し海老は、分量の水の一部で一晩戻しておく。
2
1で戻した干し海老は、細かいみじん切にし、戻し汁はとっておく。
3
鍋にごま油を強火で熱し、干し海老と豚挽肉を入れて炒め、豚肉に火が通ったら、干し海老の戻し汁と水を加えて加熱する。
4
沸騰したら、皮をむき、おろし金でおろした長芋と長葱をを加えて中火で加熱する。
5
再沸騰したら、ニョクマムと白胡椒で味を調える。
6
器によそい、刻んだパクチーをのせ、お好みで胡椒を挽く。