Soup Stock Tokyo

秋野菜のスープカレー

調理時間 : 40分

秋野菜のスープカレー

じゃがいも、茄子、かぼちゃがほどよく煮崩してスープにボリューム感をだします。玉葱と人参の野菜の甘さに昆布だしと醤油で丸みを加え、トマトとビネガーの酸味で全体を引き締めます。また、熱した油にカレー粉、ガラムマサラ、クミンなどを加え香りを抽出してからスープに入れると香辛料の香りが際立つ味わいになります。今回は野菜をメインにしていますが、挽き肉や干し海老のだしを使ったり仕上げにセロリのピクルス加えたりいろんな工夫で作ってみて下さい。

材料(3〜4人前)

じゃがいも
2個
秋茄子
2本
かぼちゃ
100g
玉葱
1個
人参
1本
プチトマト
8個
ホールトマト
200g
昆布だし
500g
醤油
小さじ2
小さじ2
カレー粉
大さじ1
ガラムマサラ
少々
ワインビネガー
大さじ1
小さじ1
オリーブオイル
大さじ1
セルフィーユ
少々(トッピング)

つくり方

1
じゃがいもは、皮をむき水にさらし一口大に切る。
2
茄子とかぼちゃも大きさを合わせ一口大に切る。
3
玉葱、人参はみじん切りにする。
4
鍋にオリーブオイルで玉葱と人参のみじん切りを中火で玉葱が透通るぐらいまでソテーし甘みをだす。
5
じゃがいも、茄子、かぼちゃを4に加えよく全体をなじませる。
6
カレー粉、ガラムマサラを加えさらになじませる。
7
6に昆布だし、醤油、酒、ホールトマトを軽くつぶし加え、煮立てる。
8
煮立ったら中火にし野菜が柔らかくなるまで煮込み、プチトマトを入れる。
9
塩とワインビネガーを加え味を調える。
10
器に盛りセルフィーユを添える。