Soup Stock Tokyo

根菜とトマトのあんかけ風スープ

調理時間 : 25分

根菜とトマトのあんかけ風スープ

手早く出来、ごはんおかずのスープです。豚挽肉のボリューム感、蓮根のほっくり感に椎茸の香りを昆布だしの旨味、仙台味噌のこく、ホールトマトの酸味、生姜の爽やかな辛さこれらをあんかけにすることで一体感のあるスープに仕上がります。お好みになりますが、七味唐辛子、黒七味、柚子胡椒などを足してアクセントにしたり、少し濃いめのあんかけにして溶き卵を加えて丼物にしたりと熱々の一皿をお楽しみ下さい。この時期、身体も温まる一皿です。

材料(5〜6人前)

豚挽き肉
50g
蓮根
70g
椎茸
5個
ホールトマト
70g
昆布だし
400cc
仙台味噌
大さじ2
醤油
大さじ1
生姜
ひと片
サラダ油
大さじ1

<あんかけ用片栗粉>

片栗粉
大さじ1.5
大さじ1.5

<付け合せ>

白髪ねぎ
少々

つくり方

1
椎茸は石づきを取り4つに切る。
2
蓮根は皮を取り椎茸と同じ大きさに切り冷水にさらしておく。
3
生姜は皮をむきみじん切りにする。
3
鍋にサラダ油を引き豚挽き肉を中火でヘラなどでダマにならないようにソテーする。
5
豚挽き肉がほぐれてたら蓮根、椎茸を加え全体をなじませる。
6
昆布だし、醤油、ホールトマトをつぶしながら加え強火にして沸かす。
7
沸いてきたら中弱火にして仙台味噌を溶しながら加える。
8
生姜を加え味を調える。味噌、醤油、塩で好みの味に調えて下さい。
9
水溶き片栗粉を加えとろみをつける。
9
器に盛り仕上げに白髪ねぎを添える。