Soup Stock Tokyo

里芋とポロ葱の和風スープ

調理時間 : 30分

里芋とポロ葱の和風スープ

里芋の季節ならではの滑らかな舌触りのスープです。魅力的な食材のひとつ。今回は和風のスープにしましたが、フライやグラタン、カレー、トマト煮や燻製にしたり、里芋のポテトチップスにしてお酒のあてにしたり、里芋の中でも色々な種類があります。それぞれの特徴を生かして使い分けてみて下さい。
もうひとつの食材・ポロ葱はリーキやポワローともいいます。寒くなると美味しくなる食材で、よく加熱をするとまろやかな甘みがでます。ヴィシソワーズなど洋風スープによく使われますが、今回は葱の甘みをしっかり伝えるためポロねぎにしましたが、なければ下仁田葱や長葱で代用してください。

材料(5〜6人前)

里芋
300g
ポロ葱
1/2本(100g)
みりん
大さじ1
大さじ2
醤油
大さじ2
昆布だし
600cc

<付け合せ>

糸削り鰹節
少々
柚子
少々

つくり方

1
里芋は上下を切り落とし皮をむき冷水に浸ける。
2
里芋とポロ葱は適当な大きさにカットする。
3
鍋に2と昆布だし、調味料を加え強火にかけ沸いたら弱火にし15分ほど煮る。
4
里芋が柔らかくなったか竹串などで確認し、柔らかくなっていれば火を止める。
5
付け合せ用にポロ葱を2〜3個別皿に取り出す。
6
4をミキシングする。
7
6を弱火で温め味を調える。
8
器にスープを流し入れる。
9
5のポロ葱、柚子のすりおろし、糸削り鰹節を盛り仕上げる。