Soup Stock Tokyo

餅とチーズのオニオングラタンスープ

調理時間 : 120分

餅とチーズのオニオングラタンスープ

玉葱をじっくり炒めて甘みを引出した、体の芯から温まるスープです。冬のフランス家庭料理の定番をアレンジしてお正月に使うお餅を入れました。牛蒡や蓮根、プチトマト、柚子なども合いますので基本をマスターして我が家風のオニオングラタンスープに挑戦するのも楽しいかもしれません。

材料(3〜4人前)

玉ねぎ
3個
切り餅
2個
バター
8g
600cc
ブランデー
大さじ1
ミックスチーズ
ひとつまみ
粉チーズ
ひとつまみ
ローズマリー
少々
少々

つくり方

1
玉葱を薄切りにする。
2
切り餅は適当な大きさに切る(1個を6等分目安)。
3
鍋にバターと玉葱を中火〜弱火でじっくりと炒める。
4
薄い飴色になるまで焦がさず60分〜90分を目安に炒める。焦げそうになったら少量の水(分量外)を加え、鍋底の旨味をこそげ取りながら炒めていく。
5
薄いあめ色になったら水を加え強火で沸騰させてから中弱火で15分ほど煮る。
6
塩で味を調え、仕上げにブランデーを加え強火で2〜3分煮る。
7
耐熱容器にお餅を入れスープを注ぎチーズとローズマリーをのせる。
8
230℃のオーブンで15分焼く。

 ここがオススメ 

玉葱をあめ色に炒めると冷凍庫で保管できます。
トマト煮やカレーに入れてコクをだしたり、クラッカーにのせ一口オードブルなど時間のある時に作ってみて下さい。
もっと手軽に作りたい時は、鍋にバター、塩少々、砂糖ひとつまみを火にかけて焼き色をつけます。一方で玉葱を薄切りにして小麦粉少々をまぶし、電子レンジ(600w)で3分かけます。
それらを10分ほど炒めると手軽にあめ色の玉葱をつくることができます。