Soup Stock Tokyo

下仁田葱と豆乳のポタージュ

調理時間 : 40分

下仁田葱と豆乳のポタージュ

冬が旬の下仁田葱の甘さを生かしたスープです。 細かくミキサーにかけることでなめらかな舌触りになります。付け合せの茹でた下仁田葱は沢山作って、サラダやおひたしとしても召し上がっていただけます。

材料(3〜4人前)

下仁田葱
3本
じゃがいも
1/2個
玉葱
1/2個
バター
8g
豆乳
200cc
400cc
小さじ1

<付け合せ>

下仁田葱とあさつき
適量

つくり方

1
下仁田葱は1cmほどの斜め切り、玉葱は薄切り、じゃがいもは厚めの千切りする。
2
1の下仁田葱のうち少量を付け合せに使う。沸騰したお湯に塩少々を入れ、15秒茹で、ざるにあけて水気を切り、あさつきの小口切りと和える。これを別皿に取っておく。
3
鍋にバターと玉葱を入れ、5分中火で炒める。
4
3に1の下仁田葱(2の付け合せ以外)を加えて、15分炒める。
5
さらにじゃがいもと水を加え、強火にして沸かす。
6
沸騰したら中火にして10分煮る。
7
じゃがいもが柔らかくなっているか確かめてからミキシングする。
8
なめらかになったスープを中火にかける。
9
温度が上がったら豆乳を加える。
10
塩で味を調え器に盛り、2の付け合せの下仁田葱を添える。

< ワンポイントアドバイス >

葱はじっくりと焦がさないように炒め、甘さをしっかりと出します。豆乳を加えたら手早く仕上げて下さい。

 ここがオススメ 

スープの付け合せにレバーのしぐれ煮でも良いです。また甘辛いたれを作り、生姜を利かせた下仁田葱の佃煮など、作り置きしておくと挽き肉とそぼろにしたり冷奴に添えたりレパートリーが広がります。下仁田葱の炊き込みご飯もおいしいです。