Soup Stock Tokyo

豚団子と干し筍の春風スープ

調理時間 : 90分

豚団子と干し筍の春風スープ

干し筍や乾燥きくらげを使った歯ごたえが心地よいスープです。玉葱をじっくりと炒め、甘みを出し、そこへ椎茸の戻し汁が加わることで味に深みがでます。山の春を感じていただきたい一品です。

材料(3〜4人前)

<肉団子>

豚挽き肉
100g
干し筍(冷水で一日戻しておく)
1/4枚
干し椎茸(冷水で一日戻しておく)
2個
玉葱
1/4
醤油
小さじ1/2
小さじ1/2
片栗粉
小さじ2
揚げ油
適量

<スープ>

玉葱
1個
乾燥きくらげ(冷水で30分戻しておく)
3〜5個
干し筍
1/4枚
干し椎茸
2個
干し椎茸の戻し汁
600g
バター
8g
小さじ1
ブランデー
小さじ1/2

<付け合せ>

木の芽
少々

つくり方

1
肉団子を作る。戻した筍と椎茸は水気を絞りみじん切り、玉葱もみじん切りにする。
2
ボールに1と<肉団子>のすべての材料を入れ、よく混ぜる。
3
混ぜ終えたら30分ほど休ませる。
4
1個50gほどの大きさにして丸める。
5
180℃に熱した油で揚げる。
6
揚がった肉団子は油を切っておく。
7
スープを作る。玉葱は薄切りにし、戻したきくらげと椎茸、筍は千切りにする。
8
鍋にバターをひき、玉葱を中火で約1時間炒め、薄い飴色にする。
9
8に干し椎茸の戻し汁、肉団子、きくらげ、椎茸、筍を加え、強火で沸かす。
10
沸騰したらブランデー、塩を加え、ひと煮立ちさせ、味を調える。
11
器に盛り付け、木の芽を添える。

< ワンポイントアドバイス >

干し筍はたっぷりの冷水で一日戻します。戻した水は使いません。
乾燥きくらげは冷水で30分を目安にして下さい。少し固めぐらいが丁度良いです。生とはひと味違う食感が楽しめます。

 ここがオススメ 

肉団子は椎茸のうま味や筍の歯ごたえがあり、揚げ団子で辛子醤油や酢豚風、焼売にしてお召し上がりいただけます。干し筍のきんぴらや乾燥きくらげの佃煮など作り置きしておくと便利です。