Soup Stock Tokyo

あっさりトマトのガスパチョ風スープ

調理時間 : 20分(豆腐の水抜き時間は除く)

あっさりトマトのガスパチョ風スープ

トマト好きにはたまらないおいしさです。火を使わず手軽に作れ、夏バテも解消してくれそうなスープです。トマトの大きさや甘さによっても違いがありますので、材料の分量は目安で味見しながら我が家の味を作ってみて下さい。

材料(3〜4人前)

トマト
3個
小さじ1〜2
シェリービネガー
小さじ1/2
EXVオリーブオイル
大さじ1

<付け合せ>

木綿豆腐(ザルに入れ、キッチンペーパーを上からかぶせ冷蔵庫で2時間水抜きをする)
適量
胡瓜
適量
フレッシュバジル
適量

つくり方

1
トマトを適当な大きさに切り、ミキサーにかけて滑らかにする。
2
塩、シェリービネガー、EXVオリーブオイルを加え、味を調え器に盛る。
3
賽の目切りにし、水を切った豆腐と胡瓜をスープの上にちらし、フレッシュバジルを添える。

< ワンポイントアドバイス >

シェリービネガーは樽で熟成された濃厚な味わいと芳香がありますので、普段作っているサラダに使えば個性的な味わいに仕上がります。

 ここがオススメ 

<豆腐で作るモッツァレラチーズ風>
木綿豆腐に塩を軽くふり、ザルに入れキッチンペーパーを上からかぶせ、冷蔵庫で丸1日置いて水切りをする。途中でペーパーを2〜3回換えるともちもちとして、食感がモッツァレッラチーズ風になります。