Soup Stock Tokyo

アボカドの冷たい彩りスープ

調理時間 : 30分

アボカドの冷たい彩りスープ

アボカドのこくのあるスープに、ピーマンの苦味とクリームチーズ、トマトの爽やかさが溶け込み、レモンの甘酸っぱさと生ハムの食感が一体となった華やかなスープに仕上がりました。

材料(3〜4人前)

アボカド
1個
レモン
1/2個
400cc
小さじ1

<付け合せ>

ピーマン
1個
トマト
1/4個
生ハム
少々(一口大)
EVXオリーブオイル
小さじ1/2
クリームチーズ
1個

<レモンコンフィ>

レモン
1/2個(コンフィ用)
150cc
砂糖
大さじ2

つくり方

1
ピーマンのヘタとタネを取り、賽の目切りにしてフライパンにEXVオリーブオイルを敷き、中火で5分ほど炒める。
2
皿にキッチンペーパーを敷き1のピーマンをのせ、余分な油を取っておく。
3
レモンコンフィを作る。レモンは輪切りにして水と砂糖を鍋に入れて、中火で10分ほど煮て自然に冷ます。
4
クリームチーズ、トマトは賽の目切りにし小皿に取っておく。
5
アボカドは、皮とタネを取り、適当な大きさに切り、水とレモンを絞りミキサーにかける。
6
塩で味を調える(濃度はお好みで調整ください)。
7
器にアボカドのスープを入れる。
8
その上にピーマン、クリームチーズ、トマト、レモン(カットする)、生ハムを添える。

< ワンポイントアドバイス >

アボカドスープはヨーグルトを入れてさっぱりと仕上げて、コーンフレークをのせて朝食でも召し上がっていただけます。

 ここがオススメ 

レモンコンフィは、ガス入りミネラルウォーターで割ったり、チョコレートに添えて食べるのもバランスがいいです。