Soup Stock Tokyo

とうもろこしの冷たいポタージュ

調理時間 : 90分

とうもろこしの冷たいポタージュ

生のとうもろこしから作ったスープは、極上の甘さがあり、裏ごしするとクリーミ―できめ細かい仕上がりになります。とうもろこしの芯からは出汁が出ます。とうもろこしの炊き込みご飯を作る際も、芯を入れて炊くとおいしくなります。

材料(3〜4人前)

とうもろこし
3本
玉葱
1/2個
400cc
牛乳
200cc〜300cc
バター
8g
小さじ1〜2

<付け合せ>

とうもろこしのひげ
適量

つくり方

1
とうもろこしの皮とひげを取り、ボールの上に縦に置き、包丁でとうもろこしの実を削ぎ落とす。
2
とうもろこしの芯は1本を3等分に切り、玉葱は薄切りにする。
3
とうもろこしのひげは茶色の部分は取り除き、テフロンのフライパンで油をひかず、きつね色になるまで炒め、軽く塩をふり小皿に取っておく。
4
鍋にバターをひき、玉葱を中火でしんなりとするまで炒める。
5
そこへとうもろこしを加えなじませる。
6
5に水、とうもろこしの芯を加え、中火で約30分煮る。
7
とうもろこしの芯を取り除き、ミキサーにかける。
8
7のスープを漉し冷却する。
9
冷たくなったスープに牛乳と塩で味を調える。
10
器に盛り3のひげを添える。

< ワンポイントアドバイス >

自然な甘さを活かしてゼラチンを加え、冷ましてから7分立ての生クリームと合わせ、型に入れて冷やすととうもろこしのブランマンジェができます。

 ここがオススメ 

新鮮なとうもろこしのひげは捨てないで、揚げたり乾煎り(からいり)にして塩をふって食べてみてください。