Soup Stock Tokyo

おくらとモロヘイヤの美人スープ

調理時間 : 30分

おくらとモロヘイヤの美人スープ

自然のとろみがあるスープは、食欲減退気味の暑い日でもすっとのどを通ります。ネバネバ食材は夏バテ解消にも有効です。

材料(3〜4人前)

おくら
6本
モロヘイヤ
150g
かつおだし
500cc
200cc
醤油
大さじ2
大さじ1
小さじ1〜2

<付け合せ>

素麺(茹でてからよく冷やす)
1束
みょうが(千切りにする)
1個
ラディッシュ(千切りにする)
1個
おくら(薄切りにする)
1本

つくり方

1
おくらはガクを取る。
2
モロヘイヤは根元のかたい部分を切り落とし、一口大に切る。
3
鍋にかつおだし、醤油、酒を入れ、沸騰させた後おくらは1分、モロヘイヤは30秒茹でる。
4
3の出汁ごと冷却する。
5
4が冷えたらミキサーにかける。
6
塩で味を調える(濃度は好みで調整してださい)。
7
器にスープを盛り素麺と薬味を添える。

 ここがオススメ 

茹で上がった素麺を素早くザルに移し、水で粗熱を取った後、冷水を流しながら、よくもみ洗いすればこしがでておいしくなります。