Soup Stock Tokyo

干し野菜とあられ餅のおすまし

調理時間 : 20分(野菜を干す時間は除く)

干し野菜とあられ餅のおすまし

野菜は天日干しすることで味が濃厚になり歯ごたえが増します。保存も可能なので食べ切れなかった野菜の活用法にもぴったり。干すことで栄養素や食物繊維も増します。

干し野菜とあられ餅のおすまし

材料(3〜4人前)

かつおだし
600cc
醤油
大さじ1
大さじ1
小さじ1
切り餅
1個

<付け合せ>

玉葱
適量
大根
適量
エリンギ
適量
人参
適量
牛蒡
適量
茄子
適量
セロリ
適量
赤パプリカ
適量
南瓜
適量
椎茸
適量

つくり方

1
かつおだしに酒と醤油を入れひと煮する。
2
塩で味を調える。
3
餅を小さく切りトースターで焼き香ばしさをだす。
4
それぞれ器に盛る。
<干し野菜を作る>
1
野菜は皮をむかずに好みの大きさに切ります。乾燥させると縮むのでやや大きめに切ります。
2
ざるやかごに重ならないように並べてベランダなど風通しや日当たりのよい場所で干します。干しかごがあればベストです。外干しが気になる場合は出窓でも大丈夫です。
3
半干しなら3時間〜半日。完干しなら2〜4日でカサが減って軽くなります。干し時間は目安なので天候や切り方などによっても変わるので調整して下さい。

< ワンポイントアドバイス >

干し野菜はおつまみやおやつ、煮浸し、焼き飯や冷奴や納豆の薬味にしても、炒め物に入れてもおいしさがアップします。

 ここがオススメ 

胡瓜や白菜、きのこ類、りんごやマンゴーや生姜を干して紅茶に入れたり、特別な道具なしでうま味が濃縮される楽しさを味わってください。