Soup Stock Tokyo

鶏レバーのパイ包みスープ

調理時間 : 70分

鶏レバーのパイ包みスープ

クリスマスの季節にぴったりの華やかなパイ包みのスープです。鶏レバーは、きめ細かく、柔らかく、クセが少なく、食べやく、鉄分も多く含まれています。鮮度はもちろんですが下処理のひと手間でおいしさがアップします。
今回のように牛乳に漬ける他、塩もみをして水洗いや、下茹でをしたり、生姜やにんにくと組み合わせるのも有効です。料理によって下処理の仕方も工夫してふっくらとしたレバーの特徴を生かしてみて下さい。

材料(3〜4人前)

鶏レバー
100g
牛乳
150cc
玉葱
1/2個
じゃがいも
1個
400cc
バター
8g
ブランデー
小さじ1
小さじ1/2〜1
黒胡椒
少々
パイシート
2〜3枚
卵黄
1個
鶏レバーのパイ包みスープ
鶏レバーのパイ包みスープ

つくり方

1
鶏レバーは、2つの塊の間にあるすじを取り除き、塩少々をふり、なじませて5分ほど置いてから水洗いをする。
2
水気を切った1を牛乳50ccに20分浸ける。
3
じゃがいも、玉葱は、薄切りにする。
4
鍋にバターを入れ、中火で玉葱が透明になるまで炒める。
5
そこへじゃがいもと1の汁けを切ったレバー、タイムを加え弱火にして炒める。
6
レバーの色が変わってきたらブランデーを加え中火にしてアルコール分を飛ばす。
7
6へ水を加え煮立ったたら弱火にしてアクを取りながら10分煮て牛乳100ccを加え、さらに5分煮る。
8
7をミキサーにかけてなめらかにする。
9
8をボールに移し塩、黒胡椒で味を調え耐熱器に盛る。
10
冷蔵庫で解凍したパイシートに打粉をふりめん棒で薄く伸ばしフォークをまんべんなく刺して空気穴をあける。
11
器の淵に卵黄をぬり10のパイシートをかぶせその上に卵黄を再度ぬる。
12
200℃のオーブンで12分を目安に焼き色がつきパイが膨らむまで様子をみながら焼く。
13
焼き上がったら素早く召し上がってください。

< ワンポイントアドバイス >

火加減はなるべく弱火にして煮過ぎないことが、なめらかな仕上がりのポイントです。ホワイトソースを少し足すと、分離しづらくクリーミ―に仕上げることができます。

 ここがオススメ 

トマト煮や竜田揚げの他、細かく切ったレバーを加えた味わい深いボロネーゼソースなど、いろいろなレバー料理にチャレンジしてみてください。