Soup Stock Tokyo

四川風芋煮スープ

調理時間 : 45分

四川風芋煮スープ

里芋は、柔らかく、ねっとりとし優しい甘みのある食材です。 辛いスープが里芋特有のねっとり感と合わさり食べ進むにつれ体が温まってきます。

材料(3〜4人前)

豚挽肉
100g
里芋
5個
長葱
1本
舞茸
100g
春雨
30g
700cc
にんにく
少々(みじん切り)
生姜
少々(みじん切り)
醤油
大さじ2
大さじ2
無添加中華スープの素
小さじ1/2
オイスターソース
小さじ2
胡麻油
大さじ1
コチュジャン
小さじ1/4
XO醤
小さじ1/4
唐辛子
少々(輪切り)
ラー油
少々
水溶き片栗粉
適量
少々

つくり方

1
里芋は洗ってから皮をむき、一口大に切り、流水にさらす、長葱は1cmの輪切り、舞茸はほぐしておく。
2
鍋に胡麻油をひき、にんにく、生姜、唐辛子、水気を切った里芋を中火で炒める。
3
にんにく、生姜の香りが出てきたら、豚挽肉を加え炒める。
4
豚挽肉に火が通ったらコチュジャン、XO醤、長葱、舞茸を入れ、さらに炒める。
5
4に水、醤油、酒、中華スープ、オイスターソースを加え、強火で沸かす。
6
沸騰したら中火にして、春雨を加え、10分煮る(春雨は水戻しする必要はありません)。
7
塩で調え、水溶き片栗粉でとろみをつけ、ラー油をひとふりかけ器に盛る。

 ここがオススメ 

スープを少なめにして丼物にしたり春雨を多めに入れるとボリュームのある食事としても楽しめます。 豚挽肉の代わりに鶏もも肉を小さめに切ったものなどもよく合います。