Soup Stock Tokyo

鰹だしのおもゆ 2種の付け合せ

調理時間 : 30分

鰹だしのおもゆ 2種の付け合せ

お粥は、生米に10〜12倍の水を加え2時間弱火で気長に混ぜずに炊くのが基本です。 手間も時間もかかりますが、炊き上がりは米の花が咲いたように美しい仕上がりになります。 今回は炊いたご飯で作れる簡単なおもゆスープにしました。 付け合せにした海苔の佃煮は手早く作れるので、山葵、生姜、長葱、大葉、干し椎茸、大豆の水煮 胡麻油やラー油などを足してオリジナルの佃煮を作ってもお料理の幅が広がります。

鰹だしのおもゆ 2種の付け合せ

材料(3〜4人前)

ご飯(炊いたもの)
200g
かつおだし
600g

<ピーマンとしらすのピリ辛炒め>

ピーマン
2個
釜揚げしらす
30g
醤油
大さじ1/2
大さじ1/2
みりん
大さじ1/2
胡麻油
大さじ1/2
輪切り赤唐辛子
少々

<海苔の佃煮>

海苔(全型)
2枚
醤油
大さじ2
大さじ2
みりん
大さじ2
大さじ3

<付け合せ>

ピーマンとしらすのピリ辛炒め
適量
海苔の佃煮
適量

つくり方

<ピーマンとしらすのピり辛炒め>
1
ピーマンは種を取り、あられ切り(3mm角程度)にする。
2
フライパンに胡麻油をひき、赤唐辛子、1のピーマンを中火で炒める。
3
ピーマンがしんなりしてきたら醤油、酒、みりんを加え、炒め煮にする。
4
水分が飛んだらボールに移し、しらすと和える。
<海苔の佃煮>
1
海苔をキッチンペーパーで包み、水を全体に含ませ5分置く。
2
鍋に1の海苔、醤油、酒、みりん、水を加え、中火で煮る。
3
沸いてきたら弱火にして、混ぜながら水分をとばし、なめらかになってきたら完成(水の量は好みで調整して下さい)。
<おもゆ>
1
鍋にご飯とかつおだしを加え、中火で15分〜20分煮る。
2
ミキサーでなめらかにする。
3
器に盛り付け合せの二種を添える。

< ワンポイントアドバイス >

ご飯と水を加え電子レンジで加熱しハンドミキサーでなめらかなスープ状にすれば 火を使わず簡単おかゆが作れます。ご飯の2〜3倍が水の目安です。

 ここがオススメ 

海苔の佃煮は、チーズトースト、クリームパスタ、焼き飯、冷奴、ドレッシングなど、 さまざま使っていただける調味料です。自家製ならおいしさも倍増です。