Soup Stock Tokyo

菜の花としらすの和風スープ

調理時間 : 30分

菜の花としらすの和風スープ

えのきを加えることで自然なとろみが菜の花のほろ苦さや辛味を調和してくれます。ミキサーがない場合は、すべての具材を小さく切って使っていただいても構いません。昆布だしの代わりにチキンブイヨンと牛乳、チーズを加えれば、洋風の菜の花スープにもなります。菜の花は、茹ですぎるといい意味での「くせ」がなくなります。お浸しなどの料理に使う場合は、少し固さが残るぐらいを目安にされるとよいと思います。

材料(3〜4人前)

菜の花
200g
えのき
200g
昆布だし
800cc
大さじ1
小さじ1〜1.5

<付け合せ>

釜揚げしらす
20g
鰹節
2g
醤油
少々

つくり方

1
菜の花は堅い茎を切り落とし3等分に切っておく。
2
えのきは石づきを切り落とし3等分に切る。石づきに近い部分は手でほぐす。
3
鍋に昆布だしを入れ強火で沸騰の手前(湯気がたってくるぐらい)まで沸かす。
4
3を中火にして菜の花2/3の量とえのき、酒を加え3分煮る。
5
火を止めたら、菜の花の残り1/3を4に加える。
6
すぐにミキサーにかけてなめらかにする。
7
鍋に戻し中火にかけ、塩で味を調える。
8
ボウルに釜揚げしらすと鰹節、醤油を合わせる。
9
スープを器に盛り、8のしらすを添える。

< ワンポイントアドバイス >

菜の花を二段階に分けて投入することで食材の持ち味を最大限引き立たせます。

 ここがオススメ 

菜の花のナムルやエリンギと胡麻油を加えて中華風のお浸し、玉子焼きや肉巻きなど、春ならではのおいしさをお楽しみください。