Soup Stock Tokyo

野菜とパンのミネストローネ風スープ 春キャベツのビネガー和え

調理時間 : 40分

野菜とパンのミネストローネ風スープ 春キャベツのビネガー和え

野菜の甘みにトマトの酸味でバランスのよい一皿です。固くなったパンも最後までおいしく召し上がっていただけるスープです。付け合せの春キャベツのビネガー和えは、セロリや人参、フェンネルなどを加えたアレンジや、玉葱とからしを加えて和風の和え物にアレンジすることもできます。白ワインビネガーを米酢、穀物酢などと置き換えたり、塩の量はお好みで調整ください。

材料(3〜4人前)

玉葱
1/2個
人参
1/2本
赤パプリカ
1個
バゲット
1/4本
ホールトマト
1缶(400g)
にんにく
1/2片
400cc
小さじ1
オリーブオイル
大さじ1

<付け合せ(春キャベツのビネガー和え)>

春キャベツ
1/4個
白ワインビネガー
大さじ2
小さじ1/4

<付け合せ>

バジル
2枚
EXVオリーブオイル
少々

つくり方

<春キャベツのビネガー和え>
1
キャベツを千切りにしボールにキャベツと塩を加えよくなじませる。
2
20分ほどおき、キャベツを手でよく絞る。
3
再度ボールにキャベツを戻しワインビネガーを加えて混ぜる。
<スープ>
1
玉葱、人参、パプリカは、みじん切りにする。
2
バゲットは、一口大に切りオーブントースターで軽く焼く。
3
鍋にオリーブオイルとにんにくを入れ弱火で香りを出す。
4
31の玉葱、人参、パプリカを加え中火で5〜7分炒め、野菜の甘みを出す(オイルが足りずに焦げ付くようであれば様子を見て少量足してください)
5
そこへ水、ホールトマトをつぶしながら加え強火で沸かす。
6
沸騰したら中火にして2のバゲットを加え5分煮る。
7
塩で味を調え器に盛り、春キャベツのビネガー和えとバジルを手でちぎり添え、EXVオリーブオイルをひとふりかける。

 ここがオススメ 

牛すじ肉や鶏肉、ベーコンなど肉を加えたり、卵を落としてボリュームを出せば主菜にもなります。クミンやローズマリーなど香りのアクセントを加えても食欲をそそります。