Soup Stock Tokyo

干し椎茸と丸ごとトマトのスープ

調理時間 : 30分(干し椎茸の戻し時間は除く)

干し椎茸と丸ごとトマトのスープ

干し椎茸の旨味たっぷりのスープにトマトと豚肉が加わりさっぱりといただけます。 椎茸は、干すことで旨味成分が生椎茸より増します。 タッパーなどに水と一緒に入れて戻し冷蔵庫で常備しておくと手軽に味わえます。

材料(3〜4人前)

豚もも薄切り肉
150g
干し椎茸
5枚(タッパーに干し椎茸と水(1L)を入れ、冷蔵庫で24時間戻しておく)
トマト
4個
600cc
大さじ2
醤油
大さじ1
サラダ油
大さじ1
片栗粉
大さじ1
小さじ1
黒胡椒
少々

<付け合せ>

針生姜
少々
木の芽
適量

つくり方

1
豚肉は1cm幅に切り、片栗粉をまぶす。
2
戻した干し椎茸は傘と軸を切り離し、傘は薄切り、軸はみじん切りにする。
3
トマトは、湯むきにする。
4
鍋にサラダ油をひき2の干し椎茸と1の豚肉をほぐすように中火で炒める。
5
肉の色が変わってきたら干し椎茸の戻し汁、水、酒、醤油を加え強火で沸かす。
6
沸騰したら湯むきしたトマトを丸のまま加え、中火にして5分煮る。
7
仕上げに塩と黒胡椒で味を調える。
8
トマトを崩さないように皿の中央に盛り、スープを注ぎ、針生姜と木の芽を添える。

< ワンポイントアドバイス >

干し椎茸の戻し方には、少しコツがあります。 初めに10分冷水で浸し、その浸け汁は、捨て、椎茸はさっと水洗いします。(時間のない場合は、さっと水洗いするだけでも違いが出ます) そこから再度水に浸し冷蔵庫でゆっくりと戻します。落とし蓋のようにラップで水面を覆うとまんべんなく浸かります。 はじめのひと手間をかけることで雑味が取れ、すっきりとした味わいに仕上がります。

 ここがオススメ 

黒酢、ラー油を加えて麺と合わせ、さっぱり仕立てのラーメンにしたり、筍、ピーマンなど具沢山にすれば主菜にもなります。