Soup Stock Tokyo

レンズ豆のポタージュ

調理時間 : 30分

レンズ豆のポタージュ

イタリアのウンブリア地方でよく食べられるスープです。 出汁は使わず、豆の旨味と野菜の甘みだけでシンプルに仕上げた優しい味わいのポタージュ。

材料(2〜3人前)

レンズ豆水煮缶
1缶(約400g)
玉葱
1個
人参
1/4本
にんにく
1片
オリーブオイル
大さじ1杯
200cc
少々
胡椒
少々

<ガーリックトースト>

バゲット(薄いスライス)
2〜3枚
にんにく
1/2片

<付け合せ>

EXバージンオリーブオイル
適宜
胡椒
適宜

つくり方

<ガーリックトースト>
1
薄くスライスしたバゲットをトースターでほんのり色づくまで焼く。
2
にんにくの切り口をトーストの表面にこすりつけ、香りを移す。
<スープ>
1
玉葱と人参は皮を剥き、みじん切りにしておく。
2
鍋に皮ごと潰したにんにくとオリーブオイルを入れて弱火で加熱する。
3
にんにくの香りが十分出たら、にんにくを取り出し、玉葱と人参を加えてじっくりと炒める。
4
レンズ豆缶と水を加えて中弱火で7〜8分煮込む。
5
ミキサーですり潰し、塩、胡椒で味を調える。
6
器に盛り、EXバージンオリーブオイルをひと回しかける。お好みで胡椒を挽き、ガーリックトーストを添える。

< ワンポイントアドバイス >

シンプルなレシピだからこそ、仕上げのEXバージンオリーブオイルは香りが良い上質なものを使っていただくと、一段と味わいが深くなります。 また、最後に炒めたパンチェッタやベーコンを油ごと加えると、コク深い食べごたえのあるスープになります。

 ここがオススメ 

水煮缶を使っているので煮込み時間が短く、あっという間に出来るお手軽なスープです。 レンズ豆はタンパク質とミネラルが豊富なので、ぜひたくさん食べていただきたい食材です。