Soup Stock Tokyo

きのこと牛タンのスープ

調理時間 : 40分(+牛タンの下茹で1時間)

きのこと牛タンのスープ

やわらかく煮込んでから香ばしく焼いた牛タンをたっぷりと添え、主菜にもなる贅沢な一皿に仕上げました。

材料(4人前)

牛タン(ブロック)
200g
1.5L
少々

牛タンの煮汁
500cc
玉葱
1/4個
にんにく
1/2片
えのき
100g
しめじ
100g
舞茸
50g
バター
5g
小さじ1〜2

<付け合せ>

エリンギ
1本
バター
5g

つくり方

<牛タンの下茹で>
1
鍋に牛タン、水、塩を入れ、強火にかけて沸騰させてから蓋をせず弱火で約1時間コトコト煮る。
2
竹串がすっと刺さるくらいまで肉がやわらかくなったら火を止め、煮汁ごと自然に冷ます。
<スープ>
1
玉葱とにんにくはみじん切りにし、えのき、しめじ、舞茸はざく切りにする。エリンギと下茹でした牛タンを1cm角の賽の目切りにする。
2
鍋にバターとにんにくを入れ、弱火で香りが出るまで炒める。
3
玉葱を加えしんなりするまで炒めたら、えのき、しめじ、舞茸を加えさらに炒める。
4
きのこがしんなりとして香りが出てきたら、牛タンの煮汁を加え強火で沸騰させ、中弱火にして5分煮る。
5
4をミキサーにかけなめらかにしたら、鍋へ戻し塩で味を調える。
6
フライパンにバターを入れ中弱火にかけ、賽の目切りにした牛タンに焼き色を付けていく。
7
こんがりと焼き色がついたら牛タンを取り出し、残った油でエリンギをしんなりするまで炒める。
8
スープを器に盛り、牛タンとエリンギを散らす。

< ワンポイントアドバイス >

牛タンを下茹でする時に蓋をしないことで、匂いがこもらず雑味のない仕上がりになります。 煮汁の煮詰まり具合によって塩味が変わるので、加える塩は調整してください。 スープに生クリームやチーズを加えると、さらにリッチな味わいになります。

 ここがオススメ 

牛タンは下茹でしたものを煮汁ごと冷凍保存しておくと便利です。 厚く切ってパン粉で衣付けをし両面をこんがりと焼いた牛タンのカツレツもおすすめです。