Soup Stock Tokyo

やわらか鶏の胡麻だれスープ

調理時間 : 30分(+鶏肉の煮込み3時間)

やわらか鶏の胡麻だれスープ

高温で茹でると硬くなってしまう鶏肉を、炊飯器の保温機能を使ってやわらかく調理していきます。 胡麻の風味が効いたピリ辛のスープに揚げピーナッツと芹がアクセントになり、食欲をそそります。

材料(4人前)

<やわらか鶏>

骨付き鶏もも肉
2本
生姜
1片
小さじ1

<スープ>

生姜
1片
長葱
1本
ごま油
小さじ1
豆板醤
小さじ1
黒酢
大さじ2
すり胡麻
大さじ2
いり胡麻
大さじ1
ラー油
小さじ1
粉山椒
小さじ1/3
一味唐辛子
小さじ1/4
三温糖
小さじ1
醤油
小さじ1.5
小さじ1

<付け合せ>

ピーナッツ
50g
揚げ油
適量

黒胡椒
少々
適量

つくり方

<やわらか鶏>
1
鶏もも肉は、関節部分で二つに切り分け、塩を揉み込み30分おく。生姜は薄切りにしておく。
2
炊飯器の内釜に1の鶏ももを水気を拭きとって入れ、鶏肉がかぶるほどの熱湯と生姜を入れる。
3
炊飯器にセットし蓋をして保温スイッチを入れ、3時間以上保温しやわらかく火を通していく。
<付け合せ>
1
サラダ油を鍋に熱し、弱火にしてピーナッツを素揚げし、油を切っておく。
2
芹は1cm幅に切っておく。
<スープ>
1
長葱、生姜をみじん切りにする。
2
鍋にごま油をひき、生姜と豆板醤を軽く炒め、香りがでてきたら火を止める。
3
全ての調味料と2、長葱のみじん切りをボウルで混ぜる。
4
3にやわらか鶏の煮汁300ccを2〜3回に分けて加え、よく混ぜ合わせてから冷やしておく。
5
保温調理しておいたやわらか鶏を器に盛って冷やしたスープを注ぎ、揚げピーナッツ、芹、黒胡椒を添える。

< ワンポイントアドバイス >

ピーナッツは、焦げやすいので弱火で揚げて下さい。 鶏もも肉は、3時間以上長く保温を続けても硬くはならないので、お出かけ前にセットすれば帰ってすぐに召し上がれます。 炊飯器は材料を入れてスイッチを押せば火加減を見なくても調理ができるので、保温調理や煮込み料理などにも使えて便利です。

 ここがオススメ 

胡麻だれスープは水餃子を合わせて食べるのもおすすめです。 ピーナッツと一緒ににんにくの薄切り数枚を揚げて熱いうちに塩と粗挽き黒胡椒をまぶしておくと、酒の肴にも最適です。