Soup Stock Tokyo

スナップえんどうのスープ

調理時間 : 30分

スナップえんどうのスープ

台湾の雲南料理レストランで出会ったえんどう豆のスープがおいしくて、再現してみました。 春の訪れを感じるスープです。

材料(1人前)

<チキンストック>

手羽先
6本
700cc

スナップえんどう(中の豆粒のみ)
25g
大さじ1
ひとつまみ

<手羽先の香味ソース>

にんにく(みじん切り)
小さじ2
生姜(みじん切り)
小さじ2
黒酢
大さじ1強
醤油
大さじ1.5
スイートチリソース
大さじ1
ラー油
適量

香菜
適量

つくり方

<チキンストック>
1
鍋に手羽先と水を入れて中火で加熱し、沸騰したらアクをひいて弱火で20分煮てそのまま冷やす。
2
冷めたら手羽肉を取り出す。
<スープ>
1
スナップえんどうは、鞘から豆粒を出しておく。
2
チキンストック300gと酒を入れて沸かし、2と塩を入れて1〜2分加熱する。味を見て塩味を調整する。
<手羽先の香味ソース>
1
調味料をすべて混ぜ合わせる。
2
チキンストックを取って取り出した手羽先に1と刻んだ香菜をかける。

< ワンポイントアドバイス >

豆の美味しさを味わいたいので、余計な味付けはせず、絶妙な塩加減が決め手です。 あっさりといただきますので塩が効きすぎないよう、最初は少な目で味をみて後から調えて下さい。 スナップえんどうは鞘を外して上品に仕上げていますが、鞘も甘みがあって十分おいしいので、食べやすくカットして一緒にスープに入れてしまってもおいしく召し上がっていただけます。

 ここがオススメ 

手羽先は、手軽にチキンストックが取れるので便利です。 出汁を取ったあとの手羽先は無駄にせず、ソースやたれを添えて前菜や一品料理としていただきましょう。